「モノノ怪」薬売りの正体とは?退魔の剣が使える理由を考察

マンガ・書籍
この記事は約6分で読めます。

当サイトのリンクには広告が含まれている場合があります 】

引用元:モノノ怪 | アニメ動画見放題 | dアニメストア (docomo.ne.jp)

劇場版がついに2024年夏に公開される「モノノ怪」!

和製ホラーアニメというジャンルだそうで、初めて見たときはこの世界観に圧倒されましたよ、本当。

色使い、質感、演出、全てが独特芸術のかたまり

ダダ子
ダダ子

当時、深夜のノイタミナ枠で見たときの衝撃は忘れられない!外国受けも良さそうな芸術性。

2007年7月に放送されてから未だに人気が根強いアニメです。結構歴史ありですよね。

知らない人には是非見てほしい!のであらすじや考察、魅力をご紹介します。

この記事で分かること
  • 薬売りの正体とは?薬売りの使う退魔の剣や呪文について考察
  • 「モノノ怪」のあらすじ
  • アニメ「モノノ怪」を無料で見られるのはどこ?
「モノノ怪」視聴できます!
広告
広告

薬売りさんは何者?人間じゃない?考察してみた

引用元:「モノノ怪」公式サイト (mononoke-anime.com)

私の考察ですが、薬売りさんは人間ではなく、神様に近い存在と思います。

まず、名前が「薬売り」さんということ以外、彼の素性は何も明らかにされていません。

何者かと問われても「ただの薬売りですよ」と答えるだけ。

彼は大きな薬箱を背負っており、一応、薬の行商人という振舞をしています。

ただね、目の周りや鼻の赤い化粧や、とがった耳、くせ毛(?)という見た目の特徴から既にただものではなさそうですよね。

ちなみにですね、時代背景も平安時代風~江戸時代風~昭和風まで非常に幅が広いですが、薬売りさんの容姿は全く変化がないんですね。

このことからも普通の人間ではないですよね。

舞台が「モノノ怪」と呼ばれるあやかしに人間の情念と怨念が取り憑いた存在がいる世界であり、何でも有りな雰囲気はあります。

薬屋さんは、モノノ怪に対峙した際、「形(かたち)・真(まこと)・理(ことわり)」の3つを以てモノノ怪を倒す力を持っています。

なぜかという説明は一切ありません!

モヤモヤしますよね(笑)

  • 見た目が人間離れしている(耳がとがっているなど)
  • 妖(あやかし)を退治できる能力がある
  • 千年は生きているような描写がある(年は取らない)

以上のことから、薬売りさんの正体は、人間ではなく神様に近い存在なのかなと思います。

ネット上でも様々な憶測があります。

考察の結論としては、薬売りさんは普通ではない存在として、人間に必要以上に関わらないし、助けないけれど、妖は放っておけない感じなのかなと。

退魔の剣は何?

神様に近い謎のアイテムですね。

薬売りは退魔の剣という鬼の顔(?)が付いた剣を常に持っています。

妖(あやかし)と対峙する際には「解き放つ」とカチカチ口が動いて喋ります。

薬売りさんが刀を抜くと薬売りさんの姿が変わり、髪が白く、肌が褐色になり黄金の模様が肌に浮かび上がります!

この変身した姿はモノノ怪の制作陣に「ハイパー」とあだ名で呼ばれているそうです(笑)

この姿は神様のような神々しさがあり、無双感がすごい。

退魔の剣についても説明されませんので、想像でしかないのですが、考察はこんな感じ☟

  • 神社に収められる宝刀や宝玉のような感じで神様(薬売りさん)の力を高めるもの
  • 薬売りさんと刀は一心同体であり、いざという時は合体して強い力を出せる
  • 刀には意志があり、売りさんの体を刀が乗っ取って姿が変わり、妖を退治できる

もし刀が薬売りさんの体を使っているのなら刀と協力しているのか、なんらかの約束事があるのか……。

そもそも薬売りさんの肉体は人間ではないのなら……考えると難しくなってきます。

「モノノ怪」のあらすじ

モノノ怪の主人公「薬売り」さん。

文字通り薬の行商人であり、背中に大きな薬箱を背負って歩いています。

独特な顔の化粧と穏やかな口調で、存在感がすごいです。

まぁ普通の人間でないことはすぐに分かりますが、彼自身は普通の人間のように振舞っています。

「モノノ怪」と呼ばれる妖(あやかし)に人間の情念と怨念が取り憑いた存在がいる世界が舞台。

薬売りさんは普通の人間では無く、「形・真・理」の3つを以て、モノノ怪を倒す力を持っています。

大人気作品モノノ怪はそんな退魔の剣を持つ薬売りさんとモノノ怪の戦いを描いたホラー作品となっています。

彼が行く先々で妖(あやかし)が現れ、退魔の剣を使って退治します。

アニメ「モノノ怪」テレビ放送はいつだった?

2007年7月~9月に、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送されていました。

アニメ「モノノ怪」は、2006年に放送されたアニメ「怪~ayakashi~」のエピソード「化猫」の続編にあたる作品なんです。

こちらでも、モノノ怪を退治する薬売りさんの活躍が描かれています。

2007年当時、私は大学生で一人暮らしをしていたのですが偶然夜中に見ていて、一瞬で引き込まれたのを未だに覚えていますね。

衝撃を受けたのは私だけでは無かったようです!

「モノノ怪」の映像技術のこだわりがすごい!

一度実際に見ていただければお分かりになるでしょうが、「モノノ怪」の映像ってなんだか普通じゃないんです(語彙力なしですみません)!!

まるで万華鏡の中に迷い込んだような、くるくると極彩色の世界が移り変わる感じ。

映画「さくらん」(監督:蜷川実花)に少し似ていると思いました。

実は、アニメ「モノノ怪」は和紙の質感などをCG処理を組み合わせているそうで、それが和の世界観を作り上げているようです。

演出も斬新で、一度見たら忘れられない映像を生み出しています。

2020年に行われたノイタミナ歴代70作品を対象とした投票企画「あなたが選ぶ思い出の3作品」(2005~09年度制作部門)において、堂々の第1位でもありました。

アニメ「モノノ怪」はどこで見られる?無料?

現時点(2024年4月末)で調べたところ、無料で全話見られるのはこちら☟

  • U-NEXT
  • Hulu
  • DMM TV
  • dアニメストア
  • FOD

※有料ですがAmazonPrimeでも全話見られます(1話ずつのレンタル)。

初めに登録が必要ですが、上記ほとんどすべてが最初の2週間程は無料期間となっています!

上手く使うと良いのですよ!

無料期間内に解約すれば料金はかかりません(大きな声では言えませんが)。

ドラマやアニメが見放題!

まとめ:「モノノ怪」でもっと薬売りさんの活躍が見たい

「モノノ怪」は15周年だそうで、2024年夏にはなんと劇場版が公開予定です。

薬売りさんの正体についても何かしら分かることがあるかもしれませんね。

和製ホラーアニメ面白いですよ~

気になった人は、映画の前に是非アニメ版を見てみて下さいね。

薬売りって何者か分からないけど、正体をはっきりさせない方がいいねってなります。多分。

「モノノ怪」ワールドを楽しんでください!

今回はここまで。

漫画『裏バイト:逃亡禁止』考察ネタバレ|魅力をアツく語ってみた

漫画『兄だったモノ』最終回はどうなる?考察とネタバレ

気軽に読める!おすすめ3ジャンル【無料】漫画16選