家族の世話にうんざりな主婦のリフレッシュ法を考える【一人時間は必須案件】

家族の世話にうんざり主婦ひとり時間 暮らし
家族の世話にうんざり主婦ひとり時間
この記事は約5分で読めます。

当サイトのリンクには広告が含まれている場合があります 】

家族の世話にうんざりしている主婦の皆さん、こんにちは。

ダダ子
ダダ子

たまにうんざりしすぎて、一人になりたくてたまらない時ない?

今回は私のようなお疲れ30代主婦のリフレッシュ法について、個人的意見を交えて紹介します。

家事、育児、仕事の3本柱……それなのに家族の世話を一人で全部しょい込んでいる人も多いのでは?

私はそうです。家族の世話にうんざりする気持ちよく分かります。

我が家は小学生の子供が2人いますが基本的に話を聞きませんし、元気がありあまるやんちゃタイプ。

子供が3歳くらいまでは本当にきつかった……。

そんな私が普段実践するリフレッシュ法です。生活の知恵としてご覧ください。

広告
広告

経験からおすすめする一人時間のリフレッシュ法5選

まず言いたいのは、1人の時間は積極的に定期的に作るべきです。

ダダ子
ダダ子

積極的に時間は作りにいかないと出来ません(断言)

日常に流されていると消耗していくばかりですから、積極的に自分を癒す時間は設けるのがおすすめ。

ということで、5分~1時間くらいのスキマ時間に1人で取り組むものをご紹介します。

私の場合、子供が小さい時は、支援センターのお預かりや家族に任せるなどをして時間を捻出していました。

何がリフレッシュになるかは人によって違うとは思いますが、参考になれば。

ひとつずつ解説します。

趣味に打ち込む

趣味がある人は強いです。

趣味というか、好きなものなら何でもいいです。

没頭できることが肝心。

夢中になることをしているとアドレナリンが出ているのか、楽しくて周囲が気にならないですよね。

これ、かなりのリフレッシュです。

内容としては例えば、映画鑑賞、読書、筋トレ、手芸、推し活など。

ちなみに私のリフレッシュ法はマンガや読書です。

夢中になって読んでいて、パッと時計みると2時間経ってたなんてザラにあります。

主婦におすすめ癒し漫画>>>気軽に読める!おすすめ3ジャンル【無料】漫画16選

散歩してみる

5分でも10分でも外に出てみるのは、かなりおすすめ!

外を歩くだけで風にあたったり、日光を感じますよね。これが大事。

大股でガシガシ歩くと体のお肉が揺れますが(笑)

ガシガシ歩いていると次第に頭が空っぽになれるのでリフレッシュになるんです。

え、恥ずかしいよって思われるかもしれませんが、朝や夕方だと結構ウォーキングしている人が多いので、誰も気にしませんよ。

私もガンガン腕を振って歩いてます。

特に緑が多い場所を歩くとリフレッシュ度が高くておすすめ。

掃除や料理などの家事を極めてみる

趣味なんてないよ、という人はこれがおすすめ。

なんでも極めると楽しくなります。

家事もはかどり一石二鳥。

私はわりと綺麗好きなのですが、半年に一度くらいの頻度でガッツリ大掃除をします。

これがかなり気持ちいい!

掃除するということはそこから荷物を一回出して拭いて、また戻すということ。

押し入れの奥底から、「あれ、こんなのまだあったんだ」とかまだまだあるんですよね。

断捨離にも繋がります。

「え~めんどくさっ」て思いました?

でもね、この快感を一度知ってしまうとまたやりたくなっちゃうものなんです。

子供服や知育商品をネットで見る

「リフレッシュだから子供から離れた方が良い」という人にはおすすめしませんが、私は子供の可愛い服や世間で評判の知育商品などをネットで見るのが結構好きです。

流行も知れますし、子供がこれを着たらどんなに可愛いだろうな~と妄想するのが楽しくて。

デザインと価格を色々なサイトで比較して納得価格で購入できると嬉しかったですね。

子供を育てるうえで必要な情報もぽろぽろ手に入ることもありますし、ネットリサーチも一案です。

手っ取り早く子育てのことを知るなら>>>最先端の新常識【子育てベスト100】実践した子どもの変化がすごい

ただ、リフレッシュ度は上の3つが断然上ですね。

睡眠をとる

最大のリフレッシュ法は睡眠です。

特に、なんのやる気も起きない人はすぐさま寝て下さい。

マジで限界なのだと思います。

寝ることは何より優先です。

特に子どもが小さい時って夜中に何度も起こされたり、睡眠の質が下がることが多いですからね。

なんとなくだるいとかボーっとするなら寝ちゃった方が良いです。

家族の世話にうんざりな30代主婦のリフレッシュ法を紹介【一人時間って大事】まとめ

なんで自分一人だけ家族の世話をしにゃならないのかとうんざりしている皆さん。

私のリフレッシュ法で参考になることがあれば嬉しいです。

なかなかまとまった時間がとりにくく、外出も難しいならマンガでもいかがでしょう。

個人的には手軽で没頭できてすごくおすすめです>>>気軽に読める!おすすめ3ジャンル【無料】漫画16選

今、子どもが小さいとか大変な時期かもしれませんが必ず終わりは来ますからね。

今だからこそ、私も子供の赤ちゃん時代が恋しいなんて思っちゃいます(当時は早く育ってくれ~と念じていたのに)。

一緒に頑張っていきましょう。

今回はここまで。

⇩他にも漫画レビューなど⇩

「君と宇宙を歩くために」感想とネタバレ【祝マンガ大賞2024】

漫画『ホタルの嫁入り』第36話【醜い私】あらすじと感想ネタバレ|紗都子の苦しみが現れる回