雨の日のおうち遊びで非認知能力も?!【小学生向き】

暮らし
この記事は約8分で読めます。

当サイトのリンクには広告が含まれている場合があります 】

雨でも元気はある子供たち...狭いおうちでどう遊べばいいものかと困りますよね!

悩む母
悩む母

雨の日はテレビやゲームばかりになりがち。

良くないと感じるけど良いアイディアはある?

試行錯誤してきた私の経験をもとに、この悩みを解決します。

私が子育てで重要としているものに「非認知能力」を伸ばしたいというのがあります。

幼少期が最も非認知能力を伸ばせるタイミングらしいので、出来るだけのことはしてあげたいと思うのです。

非認知能力を伸ばすには、本当は外で沢山遊ぶことが一番だそうですが、雨の日も工夫すれば能力アップはできます。

我が家の実例を交えてご紹介します。

10冊以上読んだ子育て本の中で一番おすすめ↓非認知能力についても書かれています。

読んだ感想記事はこちら>>>最先端の新常識【子育てベスト100】実践した子どもの変化がすごい

広告
広告

非認知能力とは、遊びから学ぶ生きる力のこと

非認知能力とは、人の立場になって考える、思いやりを持つ、粘り強い、リーダーシップ能力、コミュニケーション能力、感情をコントロールする、といった数値では図りにくい能力のこと

【生きる力】、【人間力】ともいえる。

将来の所得や就業に大きく影響し、成功につながりやすい。今後発展していくAI社会で生き残る為にも大切な能力とされる。大人でも伸ばせるが、10歳くらいまでが特に伸びやすい時期とされる。

出典:ペリー幼稚園プログラム

文部科学省も非認知能力の大切さを公報しています。

〇〇力って色々言われますけど、根っこの部分がしっかりしていれば割と何とか生きていけると思うんですよね。

それが非認知能力が大切だと思う私なりの理由です。

遊びとして非認知能力を高めるポイント

非認知能力は遊びの中で伸ばすことがよく言われます。

提示されている非認知能力を伸ばすポイントはこちら☟

非認知能力を伸ばすポイント
  • 自分の頭で考えてみる
  • 指先を使うこと
  • 相手の気持ちを推測すること
  • 簡単に成功体験が積めることをしてみる
  • 親も一緒にすること(子供がやる気を出しやすくなる)
悩む母
悩む母

粘土や工作、料理なんか良さそうだね

非認知能力を高めるため、子どもに対して気を付けること

子どもは沢山失敗しますがそこから学びます!イライラしないでドーンと構える姿勢が大切だそう。

子供に対して気を付けるポイント
  • ありがとうを沢山伝えること
  • 『教える』より『引き出す』を意識すること
  • 命に関わらないことは、口を出さず見守ること
  • 熱中している時は声掛けせず、納得いくまでさせること
  • 子どもが自分の思い通りにならずとも否定しないこと
悩む母
悩む母

やりたいようにやらせてあげるのね

5歳くらいまでの子どもの遊び方は本当にしっちゃかめっちゃかで大変なのはすごく良く分かります。

体力おばけですし、付き合うだけでもヘトヘト。

でもそれが多分大切なことなんですよね~。

数年のこういう時間がきっと後に宝物になるんだと思います。

読んだ感想記事はこちら>>>最先端の新常識【子育てベスト100】実践した子どもの変化がすごい

雨の日のおうち遊び4選

ここからは我が家の実例をご紹介します。

休みの日が雨なら、親子が向き合うチャンスでもあると思うんです。

「テレビ見たい」と言われたら、じゃあ1時間見たら休憩して一緒に遊ぼうと言います。

我が家の場合、まだ子どもが小さいからか一緒に遊ぶことをとても喜んでくれます。

だからね、小さい時に一緒に遊ぶ時間て後々の親子関係にも大きいと思うんですよね。

雨の日はおうちで、子どものお気に入りの本をじっくり読んでみる

普段読んでいる本の中から一番好きな本を教えてもらい、とりあえず一緒に読んでみます

読むだけだとあっという間に終わってしまうので深掘りします。

なぜ好きなのか、どの場面が好きなのか、主人公はこの時どういう気持ちなのか、について等、会話してその一冊を味わい尽くす感じ。

悩む母
悩む母

多角的に物事を捉えたり、人の気持ちを推し量る能力をつけるのに読書は最適なんだね

まだ話せない月齢なら読み聞かせでも良い効果があるようです。

しっかり話すと「今はこういう感性なんだな」という気付きもあったりして結構面白いです。

小さいころに読んだ好きな本って大人でも覚えているものじゃないですか。

時間がたつと同じ内容でも感じ方も変わったりするのでそんな経験を沢山積んでくれたら嬉しいです。

でもまぁそんなうまくいく時ばかりではないです!(無理強いはせず)

雨の日はおうちで子どもとアナログゲーム大会を開催してみる

必需品オセロ
オセロは幼稚園生でもハマる

アナログゲームは非認知能力を育てるのに大変効果的だそうです。

うちでは、子どもが年長さんくらいからオセロやトランプをたまにしています。

参加人数二人でも、ババ抜き(すごく簡単になるけれど子供は好き)や神経衰弱を飽きるまでします。

特に、盤が大きなオセロは、幼稚園にあったものを子供が大層気に入って同じものを買いました!

今もお気に入りです。

アナログゲームの良さは、沢山あります。

アナログゲーム推しの理由
  • 指先を使う
  • しっかりルールを覚える必要がある
  • チームワークを考える必要がある
  • 相手の表情から推測する必要がある
  • 駆け引きや会話する必要がある

私としては、アナログゲームの一番良い所は自分の感情をコントロールする力がつくことだと思います。

子供は自分が負けそうになるとうわー‼と盤の上をぐちゃぐちゃにしたり泣きわめくことがよくあります…

こっちもイライラしてしまうんですが「そんなんじゃもうしないよ」と言うと、子どもも回数を重ねる度に少しずつ冷静に出来るようになります。

これ、結構大事な能力だなと思うのです。

雨の日はおうちで指先を使う遊びを色々やってみる(おままごと、工作、お絵描き、粘土、積み木など)

非認知能力を伸ばすには、自分で創造する・ルールの決まりを考えて遊ぶということはとても重要だそうです。

✅ 役割を決めたおままごと ➡ 社会性やコミュニケーション能力

✅ 指先を使う折り紙、粘土遊び ➡ 創造性や集中力

我が家ではこんなことを小さい時からしているせいか、長男8歳は工作が大好きです。

百円ショップで少しだけモールやカラーペンを購入することはあっても、他は廃材を使ってもらいます。

我が家の子ども達にとって、トイレットペーパーの芯や空のティッシュ箱、要らない包装紙などはお宝なのです(笑)専用のしまうボックスもあります。

欲しいものは自分で作り出してと子供が年少からよく言っていたのが良かったのか……(例えば車のおもちゃが欲しいならティッシュ箱で作っていた)。

おもちゃも買うことはありますが、それが欲しいというより、自分で考えて形にするということがたまらなく楽しいようです。

大切なのは、下手でもしっかりほめることだと思います(NHKの番組HP☜子供番組でも言ってました)

褒められるとやる気が出る➡数をこなす➡上達する➡またやる気が出るのループです。

長男は幼稚園~小学3年生までの間に、工夫度合いや目の付け所はレベルがどんどん上がり、学校でも先生や友達に図工といえば○○君、と褒められるくらいに成長して私が驚きです。

工作、おすすめです。

雨の日はお家でお手伝いをしてもらう、一緒にご飯やお菓子を作ってみる

これも結構おすすめです!

お手伝いは、人と協働する社会的能力、「やってみたい」と能動的に動く主体性を得られるそう。

悩む母
悩む母

洗濯物をたたむ、お米を研ぐ、食卓にコップや箸を並べる、ちょっとしたことでオッケーなんだね

気を付けることはお手伝いをしてくれたら「ありがとう、すごく助かったよ」と必ず伝えること。

(お礼を言うと、自分が役に立ったことがすごく嬉しいらしく大はしゃぎ。またしようと頑張ってくれます)

その延長で、一緒にクッキーを作ったり、野菜を切ること(必ずそばで見守り)を我が家ではたまにしています。

悩む母
悩む母

クッキーの型抜きなんかは子供は本当に大好きだよね

大人が使うからか、包丁で何かを切ることもよくやりたがります。

こちらがハラハラドキドキですが、緊張感を持って頑張ると達成感もすごいようで満足顔です。

そうして作った料理は良く食べてくれます

料理系はとにかく時間がかかりますし、後片付けを考えると躊躇するかもしれませんが、たまにでも一緒に頑張るとすごく良い思い出になります。

読んだ感想記事はこちら>>>最先端の新常識【子育てベスト100】実践した子どもの変化がすごい

おうちが飽きたら雨の中、外に出て冒険してみる

お風呂直行コースもあり
お風呂直行コースで探検へ

そこそこの雨なら、もう外に出ちゃう!のもよくやっていました。

体を動かしたくてたまらなそうな時は、お風呂に直行コース覚悟で冒険にでるのも良いものです!

行く当てもなく適当な道に入ってみたり、子どもと三人で散歩していました。

子どもは楽しんでいましたね!

濡れた葉っぱをつたう水滴をじっと見たり、ひんやりした空気を感じたり、雨の匂いを吸い込んだり。

悩む母
悩む母

雨だからこその五感を刺激する発見も沢山ありそう

非認知能力を伸ばすには汚れるようなことも大事らしいんです。

なので水たまりで思いっきり水遊びをすることも。

(それはそれは大変な事になりますが…まぁこんなことできるのも今のうちだけだと広い心を持つしかないです)

これは難易度高めかもしれませんが!

雨の日のおうち遊びのまとめ

あまり難しく考えず、ママが子供と一緒に楽しめれば子どもも嬉しいと思うので、それが1番だと思います。

ついつい、テレビやゲームに逃げてしまいがちなのですが、アナログの力は人間の可能性を引き出してくれるので、意識していきたいなと私も改めて思いました。

参考になれば嬉しいです。

おしまい!

↓ebookjapanが70%オフクーポンもあるのでお得。

読んだ感想記事はこちら>>>最先端の新常識【子育てベスト100】実践した子どもの変化がすごい

再配達有料化【2024年】はいつから?対策はどうする?

気軽に読める!おすすめ3ジャンル【無料】漫画16選